NanoCell TVテクノロジー、QLEDとの利点と違い

NanoCell TVテクノロジー、長所と短所、Nanoを使用するTV。ユーザーがテレビを見ているときに画面の中央ではなく横に座ったり、仕事で忙しい一日を過ごした後に横になってくつろいだりすることは珍しくありません。同時に、見る角度が画像の色の知覚、情報の正確さを大幅に歪めることを知っておく価値があります。考えられるすべての問題を排除するために、才能のある設計者は、あらゆる角度からの完璧な色再現を保証するNanoCell™テクノロジーを備えたテレビを導入しました。NanoCellは、オブジェクトの寸法を正しく認識します。
NanoCell TVテクノロジー、QLEDとの利点と違い

NanoCellテクノロジーとは何ですか、関連するものとの違い

多くの人々は、テレビでナノセルが何であるか、そしてそれが技術の標準モデルとどのように違うのか疑問に思っていますか?Nanoは、LEDTV画面の製造に使用される最新の構造です。ナノセルという名前は、画面の上部にある1ナノメートルの特殊な粒子によって形成され、独特の画像を形成します。適用後にろ過された粒子は、色に完全に異なる輝きを与え、くすみを取り除き、テレビの画像が鮮明で明るいようにします。
NanoCell TVテクノロジー、QLEDとの利点と違い

NanoCell vs OLED vs QLED:3つのテクノロジーのどれが最高ですか?

これまで、LGのNanoCelテクノロジーはテレビ制作に革命をもたらしました。才能のある開発者のおかげで、オブジェクトの品質と色の再現性を失うことなく、最大178度の角度でディスプレイを表示できます。これは3〜4年前には達成できなかったでしょう。ただし、OLEDやQLEDなどの技術はデジタル機器の製造で非常に人気があり、非の打ちどころのない画像表示も提供します。
NanoCell TVテクノロジー、QLEDとの利点と違いNanoCellの独自性は、ディスプレイに堆積したナノ粒子の10億色の組み合わせにより、明るいカラーパレットによって提供されます。これにより、デジタル表示の品質が別のレベルになります。

NanoCell TVテクノロジー、QLEDとの利点と違い
NanoCell LG 43NANO796NF 43 [/ caption] LGはこの技術の特許を最初に取得しました。つまり、他のモデル、他のメーカーはこの技術を持っていません。本質的に、NanoCellは不要な光波を吸収する非常に小さな粒子を使用します。これにより、画面に表示される緑、赤、青の色の純度が大幅に向上します。すべての色合いは、最も広い修正角度でも、飽和状態でジューシーなままです。したがって、家族全員でソファに座って、最高の場所を求めて戦う必要はありません。それぞれが画像を歪めることなく、優れたビューを提供します。選択する前に、各テクノロジーの長所と短所を詳細に理解し、量子ドットまたはナノセルのどちらが優れているかを選択する価値があります。
NanoCell TVテクノロジー、QLEDとの利点と違い最小のナノセルとLGIPSIPテクノロジー(面内スイッチングとも呼ばれる)の組み合わせが製品に含まれていたため、このテクノロジーが最初に開発されたときに初めてNanoCellIPS-Nanoと呼ばれました。このおかげで、LG nanocell TVは、視聴するコンテンツの品質を大幅に向上させる機会を提供します。

  • ナノ粒子のフィルタリング機能により、より明るい色を提供します。
  • IPSテクノロジーによる広視野角。

面白い!OLED技術はソニーとパナソニックが最初に特許を取得しましたが、QLEDはサムスンが所有し、独自のNanoCell技術はLGが販売しています。

NanoCellは有益な選択です

この特定の技術の際立った特徴は、並外れた品質のために色をフィルタリングする機能にあります。見たとき、明るいオレンジ、赤い色、「黄色さ」のカッティングアイはありません。これにより、画像の安定性が得られます。現在、販売品には、ドルビービジョン、ウルトラHD、4KシネマHDRの解像度を持つLZh社のナノセルテレビが含まれています。
NanoCell TVテクノロジー、QLEDとの利点と違いNanoCellには、音声制御と制御機能も含まれています。このためには、Googleアシスタントなどのアプリケーションを接続する必要があります。このテクノロジーには、画面上の画像の品質を向上させるための最新のインテリジェントプロセッサが搭載されています。ドルビーアトモスのおかげで、テレビは完全にクリアなサウンドを再生します。[caption id = "attachment_6179" align = "aligncenter" width="646"]
NanoCell TVテクノロジー、QLEDとの利点と違いドルビーアトモス

QLED-動作中の量子LED

QLEDデジタルTV開発技術は、現在Samsung製品に採用されており、Nanocell技術の価値ある競争相手になる可能性があります。QLEDの唯一の欠点は、バックライト付きLEDパネルに依存していることです。基本的に、QLEDは、4K LCDによって表示される小さなドット(ピクセル)で構成されるパネルであるLEDを備えたLCDテクノロジーのアップグレードされた形式です。

OLED-「オーガニックとマークされた」LED技術

理解するのは興味深いです、OLEDとナノセルのどちらが良いですか?以前の技術と比較して、OLEDで設計されたテレビは動作回路にバックライトを含みません。これにより、画面の黒のバランスが完璧になり、画像を再生するときに高品質のコントラストが得られます。この最新技術の疑いの余地のない利点は、最も薄いテレビ画面と湾曲したデザインにそれを実装できることです。次に、この機能により、表示角度が大幅に増加します。3つの技術すべてを比較すると、濃い黒の最適な比率、つまりコントラストに注意を払う必要があります。OLEDは有機技術です。環境にやさしい。
NanoCell TVテクノロジー、QLEDとの利点と違い現代のデジタルテクノロジーの選択により、購入者は問題に直面しています。最高のテクノロジーは何ですか?NanoCellの運用スキームは、主に8K TVに搭載されており、ユーザーに最高の画質を保証します。すべてのメーカーは、完成品が競合他社を凌駕するように、テレビ制作技術の改善に日々取り組んでいます。ユーザーのフィードバックによると、NanoCellは同業他社とは大きく異なります。たとえば、QLEDはカラーLEDLCDシート技術を使用しています。わずかな違いにもかかわらず、競争では、勝者は買い手の側に残ります。将来的には、ナノセルテクノロジーは、あらゆる視野角でさらに優れた画像を可能にし、テクノロジーはあらゆるTVデザイン(直線、曲線)に統合できるようになります。

長所と短所

NanoCellを選択するときは、テクノロジーのすべての長所と短所を調べる価値があります。重要な利点には、次の特徴があります。

  1. 画面上の画像の最も純粋な色。
  2. 色をフィルタリングする機能のおかげで、テレビの画像は常にダイナミックで「生きている」状態になります。
  3. フルアレイローカル調光がオプションで有効になっている場合、NanoCellは今日の新しいLGモデルに見られる信じられないほどのコントラストを生み出すことができます。
  4. 画面の濃い色合いは、たとえばLG nanocell 55sm8600plaモデルのように、黒いバックライトを制御する機能によって提供されます。
  5. 任意のテレビデザイン(湾曲したデザイン)で、任意の角度(最大170度)から表示する機能。標準設計では、視野角は60度に制限されています。
  6. アナログと比較して範囲が広いため、コントラストのある豊かな画像が得られます。これは、HDR10、ドルビービジョン、アドバンストHDRで実現されました。
  7. 画面上の画像を効果的に分析する完全に実装された人工知能(たとえば、LG nanocell 55nano866na)は、画像の詳細を示し、コントラストと明瞭さを向上させ、ユーザーの快適さのために再生品質を向上させることができます。
  8. CalMANシステムの導入により、画像の自動キャリブレーション機能が実現し、技術者が色合いと色のパラメータを独自に決定および調整できるようになりました。
  9. 拡張された追加機能、たとえば、dtsvirtualx。

NanoCell TVテクノロジー、QLEDとの利点と違いこのテクノロジーの人気にもかかわらず、次のようないくつかの小さな欠点があります。

  1. 競合企業の多くのモデルは、より高い画像コントラストを提供します。
  2. NanoCellの基盤(液晶に基づく)は、時間の経過とともに時代遅れになります。

NanoCellテクノロジー-どのように機能しますか?

それで、NanoCellディスプレイ、それは何ですか、動作原理は何ですか?構造に関しては、NanoCellを搭載したテレビはLEDマトリックスに基づいており、画面の上部に特殊なダストが適用され、最小の粒子は1ナノメートル以下です。そのおかげで、くすんだ色を効果的に取り除くことができます。これは、長いRGB波長の不純物を除去して、リアルで鮮明な色再現を提供することで可能になります。NanoCellは、独自の光吸収材料を組み込んで、3つの原色のフィルター間の波長と差をブロックすることにより、デジタルテクノロジーで使用されます。多くの場合、この長さでは、色は580〜610nmになります。その結果、LGナノセルTVやその他のアナログモデルでは、緑と赤の色相の彩度が低下するプロセスが形成され、実際には、緑と逆の順序で赤の光が流れます。NanoCellテクノロジーはその光を遮断します テレビ画面に純粋な赤と緑の色合いを与えるため。また、NanoCellテクノロジーのおかげで、視角が重要でなくなり、LGnanocellTVで画像が歪まないようにすることも重要です。
NanoCell TVテクノロジー、QLEDとの利点と違い興味深いことに、LG TVには第4世代のインテリジェントプロセッサが搭載されており、その機能には、ノイズの除去、画像と画像の彩度の最適化の必要性が含まれます。さまざまなコンテンツ表示モードには多くの最適化オプションがあります。

重要!スマートTVでゲームのスキルをテストしたい人は、NanoCellテクノロジーがゲームコンソールの最新の要件を完全に満たしていることを知っておく必要があります。

NanoCellテクノロジーを搭載した2022年のトップベストTV

今日、テレビにはさまざまな種類があるため、NanoCellテクノロジーを備えたスマートテレビを選択するには、すべての新しいアイテムと現在のオファーを検討する必要があります。新しいモデルには次のものがあります。

  • NANO82 55” 4K NanoCell;
  • NANO80 50” 4K NanoCell;
  • NANO75 4K NanoCell TV(対角43および65)。

ユーザーはすでに次のNanoCellTVに賞賛を表明しています。

  • LG NANO99 86” 8K NanoCell;
  • LG NANO9675”8Kナノセル。

LGnanocell49sm8600plaやLGnanocell49nano866naなど、対角線が小さい興味深いモデルもあり、機能性だけでなく価格にも満足しています。

5/5 - (1 vote)
デジタルテレビ。
コメントを残す

;-) :| :x :twisted: :smile: :shock: :sad: :roll: :razz: :oops: :o :mrgreen: :lol: :idea: :grin: :evil: :cry: :cool: :arrow: :???: :?: :!: