テレビがオンにならない理由-インジケーターがオン、点滅、またはオフ

最も信頼性の高い機器でさえ、動作中に障害が発生する可能性があります。多くのユーザーは、テレビがまったくオンにならない、長時間オンになる、または一部の機能が機能しなくなるという事実に直面しています。たとえば、ディスプレイがオフになったり、異音が発生したりする場合があります。これらすべての問題を解決するには、以下に提案する推奨事項を注意深く検討する必要があります。
テレビがオンにならない理由-インジケーターがオン、点滅、またはオフ

テレビの電源を入れない理由-誤動作の可能性、診断

通常のテレビやスマート機能付きのテレビがオンにならない場合は、関連する点に注意する必要があります。インジケーターはオンになっていますか、色は何ですか、外部のノイズやパチパチという音はありますか。さまざまな前提条件があることも考慮に入れる必要があります。90%の場合、ユーザーはインジケーターが正常に機能している(たとえば、緑色)という事実に直面していますが、テレビ自体がオンにならないか、2〜3倍の時間がかかります。
テレビがオンにならない理由-インジケーターがオン、点滅、またはオフセンサーも非常に頻繁に赤く光る可能性がありますが、デバイスはパネルのボタンやリモコンからの使用を開始しません。ユーザーが遭遇する可能性のあるもう1つの問題は、センサーがアクティブ化されていないことです。この場合、複雑な修理作業を必要とする技術的な誤動作が問題の原因になる可能性があることを覚えておく必要があります。多くの場合、コンセントへの電力供給の障害が原因でデバイスが起動しない場合があります。交換後に状況が変わる可能性があります。また、ワイヤーに損傷や破損がないかどうかを確認する必要があります。理由の中で、専門家は次のことを特定します。

  • 電源ボタンの障害。表示が点滅しているかどうかを確認する必要があります。それが存在する場合、すべてがボタンで順番になっています。
  • 連絡先は去っています(彼らは強化される必要があります)。
  • 主電源の低電圧
  • リモコンの電池を交換する必要があります

テレビがオンにならない理由-インジケーターがオン、点滅、またはオフ

テレビの電源が入らない-インジケーターがオンまたは点滅している

電源インジケータがオンでライトがオンになっているが、他の要素の問題を探す必要がある場合。もう1つの理由は、TVの動作モードの選択中にエラーが発生したことです。そのため、テレビの電源が入らないのにインジケーターが点灯している場合は、スリープモードになっている可能性があります。専門家は、場合によってはプラグが混同される可能性があることに注意しています。ユーザーは、たとえば、デバイスのゲームモードを選択できますが、プレーヤーやセットトップボックスをデバイスに接続することはできません。その結果、インジケーターは点滅しますが、テレビ自体はオンになりません。また、点滅するインジケーターは故障を示している場合があります(インジケーター自体とテレビに取り付けられているボードの要素の両方)。これは、リモコンの電池を交換する必要がある場合に発生します。

リモコンで電源が入らない

リモコンの保守性や操作性を確認することをお勧めします。
テレビがオンにならない理由-インジケーターがオン、点滅、またはオフ故障にはいくつかの理由が考えられます:工場の欠陥、バッテリーが交換されていない、機械的な損傷。解決策:別の電池と交換し、新しい電池を使用して修理します。

テレビがオンにならない理由-インジケーターがオン、点滅、またはオフ
ボードはんだ付け

インジケーターが点滅します

ここでの主な問題は、モジュールの故障である可能性があります。テレビの電源が入らず、インジケーターが赤く点滅している場合、このプロセスは、デバイスが自己診断を実行していることを意味している可能性もあります。この手順は、既存の誤動作を特定するために必要です。最新のTVモデルの90%では、頻繁な点滅はエラーが発生したことを示しています。その外観の理由は異なる場合があります。各テレビには、インジケーターの点滅を解読する方法に関するセクションを含む取扱説明書が付属しています。問題がボードの故障である場合、その理由は、テレビ受信機のすべてのシステムからの情報が標準バスを介して中央処理装置に送信されるためである可能性があります。ノードまたはノードの特定の要素が誤動作していることが検出されると、起動コマンドがすぐにブロックされます。テレビの電源が入らない場合は、
テレビがオンにならない理由-インジケーターがオン、点滅、またはオフインジケーターの点滅は、テレビパネルがコンピューターのモニターとして機能しているときにも観察できます。スリープモードに入ったとき、または完全にオフになったとき、リモコンのボタンを押しても反応がありません。TVパネルはディスプレイを点滅させるだけで、オンにはなりません。解決策:PCの電源を入れるか、スリープから復帰させます。

テレビがクリックしてオンにならない

同様の誤動作は、ほとんどの場合、ブロッキングモジュールで発生した故障に関連しています。はっきりとしたカチッという音が聞こえても、テレビ自体が動作しない場合は、システムエラーが発生しています。このような故障の原因は、ボードの短絡、電圧降下、またはほこりの蓄積である可能性があります。ユーザー自身が正確な原因を見つけることができないため、問題はワークショップに連絡するだけで解決されます。
テレビがオンにならない理由-インジケーターがオン、点滅、またはオフ

テレビの電源が入らず、インジケーターライトが点灯しない

ここで、コンセントに接続されているかどうかを確認する必要があります。次に、その保守性と電気の可用性を確認します。接続は確立されているが、テレビが電源ボタンに反応しない場合、90%の場合、問題は電源の故障が原因です。この問題を解決するには、TVケースを分解して、何が失敗したのかを調べる必要があります。LCD TVがオンにならず、インジケーターがオフになっている場合、故障の主な原因は抵抗器の焼損またはヒューズの溶断である可能性があります。これは、たとえば、わずかな短絡の後に発生します。
テレビがオンにならない理由-インジケーターがオン、点滅、またはオフ

ブラウン管テレビの電源が入らない

また、キネスコープTVがオンにならず、インジケーターが点灯しない場合もあります。ほとんどの場合、これは垂直または水平スキャンで故障があったという事実によるものです。古いテレビを使用すると、ラインスキャナーに大きな負荷がかかります。これらは、デバイスの直接操作だけでなく、電圧降下や蓄積された汚染(ほこり)の影響下でも発生します。これはすべて、巻線が故障するという事実につながります。この問題を解決するには、断熱材を新しいものと交換する必要があります。同じ理由で、古いテレビは視聴中にランダムにオンとオフを切り替えることができます。
テレビがオンにならない理由-インジケーターがオン、点滅、またはオフ

テレビが点滅

テレビが点滅する場合は、アンテナが正しく取り付けられていないか、正しく配置されていないことが原因である可能性があります。解決策は次のとおりです。調整を行うか、この要素を修復する必要があります。テレビ画面が常に点滅している場合は、断線や電源の断線などが原因で故障の原因となることがあります。故障したケーブルを交換するか、電気機器を適切に修理する必要があります。
テレビがオンにならない理由-インジケーターがオン、点滅、またはオフ

インジケーターが緑色に点滅

テレビ画面が緑色に変わった場合は、次の点に特に注意する必要があります。テレビにキネスコープがある場合、この問題はビデオアンプの電源が故障していることを示しています。最新のモデルの場合、考えられる問題は、プロセッサの障害が発生したことです。結果の画像を処理して画面に表示するのは彼です。内部内蔵メモリに問題がある可能性もあります。この問題の解決策は、故障した部品を新しい部品と交換する必要があるということです。

電源を入れると画面がちらつく

時々、そのような問題に遭遇するかもしれません:あなたがライトをつけるとき、テレビは点滅します。この場合の誤動作の主な原因は次のとおりです。ネットワークの電圧が低い、テレビアンテナからの信号が弱い、品質の悪い信号がリモコンから来る。テレビ自体とテレビが接続されているコンセントの両方に、さまざまな損傷や誤動作が存在する可能性もあります。接点と接続の信頼性、ケーブルの保守性に注意を払う必要があります。
テレビがオンにならない理由-インジケーターがオン、点滅、またはオフほとんどの場合、テレビでのこのタイプの干渉は、信号が弱いことに起因し、同じコンセントからの他のデバイス、ランプが含まれていないことに起因します。アイロン、シャンデリア、燭台のいずれも機器に直接接触しません。 。また、接続要素(コード、ケーブル)に障害が存在する場合、画面の点滅が繰り返されることがよくあります。この場合、新しいテレビでも、ライトをオンにした後、点滅してオフになることがあります。
テレビがオンにならない理由-インジケーターがオン、点滅、またはオフ自宅でのテレビの修理は、高度な専門知識がある場合にのみ実行する必要があります[/ caption]同様の誤動作は異なって見えます。テレビ画面が1回点滅し、数秒間消えてから、再びオンになり、動作し続けます。放送画像の明るさと鮮明さが低下し、画面全体に多数の小さな干渉が通過しますが、すべてがすぐに正常に戻り、画像は完全に消え、音だけが残ります。また、テレビは、ライトをオンにした後、完全にオフになるか、自動的にオンになり始める場合があります。https://gogosmart.ru/texnika/televizor/problemy-i-polomki/pomexi-na-televizore.html

異なるモデルのテレビがオンにならない-理由と対処方法

さまざまなメーカーのテレビは、さまざまな理由で電源が入らない場合があります。そのため、Sony Bravia TVの電源が入らない場合は、まず部屋の電気の有無を確認することをお勧めします。次に、電源コードを調べて、小さな損傷がないかどうかを確認する必要があります。解決策はそれを交換することかもしれません。https://gogosmart.ru/kanaly/nastrojka-cifrovyx-kanalov-na-sony-bravia.html問題:
Sony TVの電源が入らず、赤いインジケーターが6回点滅します。解決策:デバイスの電源に不具合がある可能性が高いです。電源装置が故障しているか、バックライトLEDに問題がある可能性があります。90%のケースで、LEDの故障が観察されます。最初に交換する必要があります。状況が改善しない場合は、ワークショップに連絡する必要があります。問題:
テレフンケンTVがオンにならない。解決策:電源コードとコンセントに挿入されているプラ​​グを確認します。おそらくそれは十分にぴったりとはまりません、その結果、テレビは電力を受け取りません。また、接続されたコードは、しわや曲がりがなく、滑らかでなければならないという事実にも注意する必要があります。裸線が突き出てはいけません。コードが擦り切れている場合は、コードを交換する必要があります。https://gogosmart.ru/texnika/televizor/vybor-podklyuchenie-i-nastrojka/televizor-telefunken.html問題:
BBKテレビの電源が入らないACアダプタを使用して電源コンセントに接続した場合。解決策:このデバイスの電源がオンになっているかどうかを確認する必要があります。スタビライザーの性能を確認することもお勧めします。これは、他のブランドのテレビにも当てはまります。特に、部屋で頻繁に電圧降下が発生する場合はそうです。
Erisson TVテレビがオンにならない理由-インジケーターがオン、点滅、またはオフまたはその他の最新モデルのTVの電源が入らない場合
は、電源ボタンに問題がないかどうかを確認することもお勧めします。正常に動作する場合は、を押した後(つまり、パネル上で、リモコンを使用しない場合)、インジケーターが点灯します(色が異なる場合があります-たとえば、赤、緑、青など)。トムソンテレビの電源が入らない場合
、またはその他の最新のスマートTVの場合は、デバイスがスタンバイモードになっていないことを確認する必要があります。多くのモデルで、省電力モードになる機能が搭載されています。非アクティブまたはアイドル時間の数分後に自動的にオンになります。
テレビがオンにならない理由-インジケーターがオン、点滅、またはオフ多くのモデルおよびブランドのTVのスリープモードは、非アクティブなコネクタの1つ(AV / HDMIまたはTV)が実行されているときにもオンになります。同時に、テレビは機能しますが、画面が暗いままになるため、テレビを見ることができなくなります。この問題を解決するには、リモコンを使用することをお勧めします。次に、その上にある「スタンバイ」ボタンを押します。電源が切れない機能ですので、長時間スタンバイ状態にしないでください。その結果、画面は引き続き機能します。その結果、多くのテレビは電力サージの可能性に対して脆弱になります。LV TVがオンにならない理由、およびLEDライトが赤である理由と対処方法:https:
//youtu.be/AJMmIjwTRPwXiaomiTVがオンにならない場合、まず、ワイヤーの状態、リモコンの電池の有無を確認する必要があります。スマートテレビの場合は、ワイヤレス接続への接続を確認してインターネット接続が存在するかどうかを確認する必要があります。考えられる故障のいくつかは、自分で修正できます(たとえば、再起動-完全にオフにしてから再度オンにし、リモコンのコードと電池を交換します)。ほとんどの場合、ブランドに関係なく、デバイスはそのような故障の場合に修理を必要とします。これは、ワークショップの専門家のみが行うことができます。

Rate this post
デジタルテレビ。
コメントを残す

;-) :| :x :twisted: :smile: :shock: :sad: :roll: :razz: :oops: :o :mrgreen: :lol: :idea: :grin: :evil: :cry: :cool: :arrow: :???: :?: :!: