現代のパイオニアホームシアターを選択、構成、接続する方法

パイオニアコーポレーションは、世界で最も人気があり有名な電子製品会社の1つです。数年前、パイオニアはハイファイおよびAVエレクトロニクス、大型テレビ、カーステレオを製造し、2014年以降、ホームシアターが製品ラインに追加さ
れました。これについては本日説明します。
現代のパイオニアホームシアターを選択、構成、接続する方法現代のホームシネマパイオニアxv-dv232 [/ caption]国際企業パイオニア松本望の創設者はスピーカーの集まりから活動を始めました。この活動は、キリスト教の宣教師である彼の父の伝道説教の聴衆を増やし、1931年に開業につながりました。パイオニアの会社は、当時信じられないほどの発明がエレクトロニクス市場に登場し始めた20世紀に人気を博し始めました。当時、同社はインタラクティブケーブルテレビの開発において重要な役割を果たし、CD-DVDプレーヤーとボイスレコーダー、フルサイズプラズマテレビ、照明付きOLEDスクリーンの概念を初めて導入し、スーパーチューナー技術を導入しました。世界初のカーオーディオとCDレシーバーを発表しました。2014年、同社は開発を停止せず、革新的な発明で世界を驚かせ続けました。これが最初に登場した方法です
完全な衝撃となったホームシネマ
現代のパイオニアホームシアターを選択、構成、接続する方法ホームシアター旧モデルのパイオニア[/ caption]

パイオニアホームシアターデバイス

すべてのパイオニアの発明は、パイオニアの色とブランドでしっかりと密封された箱に入っています。ほとんどすべてのホームシアターモデルには、完全な5.1スピーカーシステムが搭載されています。メインスピーカーは一方向で、パラメーターが最小であるため、壁に取り付けることができます。他の4つのスピーカーは背が高く、中央のスピーカーよりもかさばるように見えます。スピーカーシステムはコンパクトなパラメーターを備え、より良い音質と滑り止めマットのためのバスレフポートを備えています。
現代のパイオニアホームシアターを選択、構成、接続する方法ホームシアターパイオニア5.1の標準セット[/ caption]機器のフロントパネルには次のものが含まれます。

  • ディスクスロット;
  • ファンクションキー:オン/オフ; 開閉; 再生、一時停止、停止; ラジオチューニング;
  • USBタイプ入力;
  • MIC入力;
  • ポータブルデバイス用のポータブル入力コネクタ。
  • リモートコントロールセンサー;
  • 表示ウインドウ;
  • 音量を調整します。

背面パネルには次のものがあります。

  • AC電源コード
  • スピーカーコネクタ;
  • FMアンテナコネクタ;
  • euro-AV-テレビに接続するためのコネクタ。
  • ビデオ出力;
  • 補助ポート-追加のオーディオ出力。
  • HDMI入力。


現代のパイオニアホームシアターを選択、構成、接続する方法Pionerホームシアターの外観[/ caption]

製品の長所と短所

ホームシアターの各モデルには、その個々の特性のために独自の長所と短所があります。ただし、すべての機器の顧客レビューとパラメーターを分析した後、すべてのモデルに適用される長所と短所を強調しました。

利点短所
良質の音。購入者は、音楽や映画の再生中にスピーカーからノイズやその他の干渉が発生することはなく、再生が中断されることはなく、音がクリアで大音量で消えることがないことに注意してください。音楽を聴くのに最適な選択ではありません。デバイスをスピーカーとして使用したお客様は、標準のステレオよりも音楽の再生が悪いことに気づきました。
登録。各機器には独自のデザインがあります。すべてのスピーカーとサブウーファーは同じ色で作られています、不必要な詳細はありません。
品質を構築します。一部のユーザーは、パーツ間に小さなギャップがあると指摘していますが、全体的にビルド品質は優れたままです。
安定したインターネット接続。ホームシアターとオーディオシステムは、インターネット接続を利用しています。原則として、このようなデバイスはアクセスポイントとの接続をすぐに失いますが、これはPioneerモデルには当てはまりません。

ホームシアターパイオナーの選び方

このような手法は、コンサルタントの推奨に従ってではなく、技術的なパラメータやその他の側面に従って選択する価値があります。これについては、以下で説明します。主な選択基準:

  1. プレイヤーの選択。ホームシアターの場合、DVDとBlu-Rayの2つのフレーバーがあります。1つ目は赤外線を使用して録音を再生し、2つ目はブルーレイを使用して再生します。ブルーレイは比較的新しい種類のプレーヤーであるため、すべてのディスクが再生されるわけではありません。
  2. 音響システムとその構成。このコンポーネントを選択するときは、電力、周波数範囲、および感度に注意してください。
  3. 画質、明るさ、解像度
  4. 二次機能の存在:3D再生、追加入力、外部インターフェースなど。


現代のパイオニアホームシアターを選択、構成、接続する方法ホームシアターのパイオニアxvdv dcs-395k [/キャプション]

2021年の時点でトップ10のパイオニアホームシアター

10.パイオニアDCS-375k

このフロアスタンドスピーカーシステムには、1つのセンターサブウーファーと4つの2ウェイスピーカーが含まれています。主な特徴:

  • タイプ:屋外;
  • 総電力:360 W;
  • インターフェース:USB。

現代のパイオニアホームシアターを選択、構成、接続する方法

9.パイオニアBCS727

重量3.4kgのパイオニアBCS727モデルは、ブルーレイプレーヤーをベースに構築されており、無線LAN機能を備えています。ステレオシステムには、Blu-Rayディスクと3Dサウンドの再生に加えて、HDMIコネクタ、内蔵Wi-Fiホットスポット、Bluetoothワイヤレス通信、およびUSBポートが含まれています。キットには、カラオケイベントに使用されるマイクの入力も含まれています。
現代のパイオニアホームシアターを選択、構成、接続する方法

8.パイオニアSBD707t

映画鑑賞にも音楽鑑賞にも適した4スピーカーシステム。技術仕様:

  • 総電力-1100W;
  • 抵抗-4オーム;
  • タイプ:屋外。

現代のパイオニアホームシアターを選択、構成、接続する方法

7.パイオニアDCS-404k

4つのバイパススピーカーと1つのセンターサブウーファーを含むフロアスタンドステレオシステム。パッケージには、プレーヤー、リモコン、操作マニュアルが含まれています。
現代のパイオニアホームシアターを選択、構成、接続する方法Pioneer DCS-404k [/ caption]機能:

  • 総電力-210W;
  • 目的:カラオケ;
  • 目的:5.1。

6.パイオニアDCS-424k

このモデルは、カラオケや歌の録音用に設計されたDVDプレーヤーです。4つの用途の広いフロアスタンドスピーカー、サブウーファー、センタープレーヤーが含まれ、5.1シネマバージョンでは映画やテレビ番組をサラウンドサウンドで視聴できます。コネクタは標準で、あらゆるデバイスに適しています。
オプション:
現代のパイオニアホームシアターを選択、構成、接続する方法

  • 総電力-1000W;
  • 予定-5.1;
  • 使用-カラオケ、映画鑑賞。

5.パイオニアDCS-375k

4つのスピーカー、サブウーファー、1つのセンタースピーカーを備えた標準的なホームシアターシステム。このモデルの主な利点は次のとおりです。

  • バージョン5.1;
  • 内蔵カラオケ機能+マイクジャック;
  • HDMI出力;
  • USBポート。

現代のパイオニアホームシアターを選択、構成、接続する方法 パイオニアS-ESR2TB音響を備えたパイオニアVSX-424ホームシアターAVレシーバーのレビュー:https://youtu.be/odo1HqgwbMg

4.パイオニアDCS-590k

このモデルは、同社が最後に発表したモデルの1つです。このシステムには、さまざまなDVDフォーマットとDivXファイルの再生が含まれています。さまざまなデバイス用にいくつかの追加入力があり、カラオケ機能、Wi-Fiへの接続をサポートし、リモート形式でBluetoothに接続します。画質は1080ピクセルです。
現代のパイオニアホームシアターを選択、構成、接続する方法

3.パイオニアDCS-515

パイオニアDCS-515モデルは以前のものとは異なります。フロントスピーカー、センター、リアセンター、サブウーファー(4.1)が含まれます。
現代のパイオニアホームシアターを選択、構成、接続する方法接続用コネクタ:

  • コンポジットビデオ出力;
  • SCART;
  • ステレオオーディオ出力;
  • デジタルオーディオ入力;
  • 光学。

スピーカーシステムのセットには、リモートコントロールパネルが含まれています。

2.パイオニアDCS-395t

このオプションは、企業の予算の目新しさであり、4つのセカンダリスピーカー、セットトップボックス、および1つのセンタースピーカーで構成されています。このシステムは、音楽、カラオケ、映画を高品質(1080ピクセル)で視聴できるように設計されています。
現代のパイオニアホームシアターを選択、構成、接続する方法仕様:

  • 総電力-360W;
  • 任命-5.1;
  • タイプ:屋外。

1.パイオニアMCS-838

カラオケや映画鑑賞用のフロアスタンドスピーカーシステムPioneerMCS-838は、同社がホームシアター部門の電子機器市場に発表した最新モデルです。この機器には、音楽イベントや映画鑑賞での快適で快適な娯楽に役立つすべての二次機能が含まれています。
現代のパイオニアホームシアターを選択、構成、接続する方法技術仕様:

  • 総電力-1000W;
  • 目的-映画、カラオケ、音楽鑑賞;
  • タイプ-床。

ホームシアターパイオニア5.1XV DV 375K-概要:https://youtu.be/GHVW0VnGoVw

この会社からホームシアターを購入する必要がありますか?

一部のパイオニアホームシアターモデルは時代遅れであり、期待に応えられません。ただし、実用的なデザイン、高品質のサウンド、手頃な機能、リーズナブルなコストで映画を見たり音楽を聴いたりするための5.1システムが必要な場合は、この企業の新しいモデル、たとえばPioneerMCS-838に注目してください。このホームシアターシステムは、完全に使いやすいようにすべてを備えています。

ホームシアターシステムをテレビに接続する方法

二次ソースに接続するときは、HDMIケーブルが使用されます(テレビがBluetooth接続をサポートしている場合は、接続リストで機器名を見つけて、リモートでデバイスに接続します)。
現代のパイオニアホームシアターを選択、構成、接続する方法HDMIシネマコネクタ[/ caption]ワイヤレス接続がない場合は、ケーブルをポータブルスピーカーに接続し、もう一方の端をテレビ。すべての権限を調整して、使用を開始します。接続がわからない場合は、メーカーがキットに接続手順を詳しく説明した取扱説明書を同梱しています。
現代のパイオニアホームシアターを選択、構成、接続する方法 自宅でホームシアターを接続する図[/キャプション]ホームシアターを自分の手で接続する方法を詳細に説明している記事もお勧めします:https://gogosmart.ru/texnika/domashnij-kinoteatr/sdelat-svoimi -rukami。html

ユーザーガイド

購入したホームシアターシステムには、機器のユーザーマニュアルが含まれています。小さな小冊子はいくつかの言語に翻訳されており、製品に必要なすべての情報が含まれています。

考えられる誤動作

ホームシアターシステムを購入するとき、ユーザーは次の逸脱を報告します。

  • 再生後の音が30秒から5分後にスピーカーに表示されます。
  • しばらく使用すると、スピーカーにヒスノイズが表示されます。
  • 機器からのリモコンは、チャンネル切り替えを除いて完全に機能します。

世界の企業パイオニアは、国際的な技術市場で大きな需要があります。彼らは信じられないほどユニークで革新的な高品質のアプライアンスを作成します。カラオケ機能やスピーカーを内蔵したホームシアターもこのカテゴリーに入る
ため、複数の役割を果たします。長年にわたって適切に機能する小型機器をお探しの場合は、この購入オプションを検討することをお勧めします。

デジタルテレビ。
コメントを残す

;-) :| :x :twisted: :smile: :shock: :sad: :roll: :razz: :oops: :o :mrgreen: :lol: :idea: :grin: :evil: :cry: :cool: :arrow: :???: :?: :!: