CardsharaTV-カード共有による衛星放送事業者の人気チャンネル

Cardshara TV(公式ウェブサイトcardshara.me)は、カード共有を有利な料金で提供するサービスです。つまり、1枚のスマートアクセスカードを介して衛星テレビの有料チャンネルにアクセスできます。

KarsharaTVのサービスは何ですか

Cardshara TVは、さまざまなユーザーにスマートカードへの共通アクセスを提供し、2つ以上の受信者の有料の暗号化されたサービスのページへの共有アクセスを一度に整理するソフトウェアです
。ポータルは、複数の加入者に対して、1つの加入料から衛星オペレーターへの通信の分割を提供します。その結果、顧客への加入料を削減し、サービスの人気を高め、利益を上げることが可能になります。 Karshara TVは、信頼できる1人のオペレーターが、最小のサービス料金でスマートカードキーを別のサブスクライバーの受信者に転送するポータルです。キーは、1のセットとそれに続く0です。長さは16バイト以下です。キーは、64キロバイト/秒を受け入れるネットワークを介して送信されます。
CardsharaTV-カード共有による衛星放送事業者の人気チャンネル サービスのメインページ-余分なものは何もありません[/キャプション]

サービスパッケージ、価格、テストアクセス

Cardshara TVは、有料TVチャンネルへの常時アクセスを提供し、そのサービスを保証する実績のあるサービスです。有料コンテンツのプロバイダーが共有と闘い、コーディングシステムを絶えず改善しようとしているという事実にもかかわらず、彼らの行動は成功をもたらしていません。CardsharaTVのサービスの費用は1ドルから7ドルの範囲です。ユーザーは次のサービスパッケージを利用できます。

  • VIP(すべてのチャンネルは7ドル)。
  • 個人($ 4.40の5つのオペレーターのチャネル);
  • NTV + TRKウクライナ+ TRKサッカー+ ICTV +トリコロールTV($ 4パッケージ);
  • NTV + NTV HD + TRKウクライナ+ TRKサッカー+ ICTV +トリコロールTV +エクストラTV($ 5パッケージ)など。


CardsharaTV-カード共有による衛星放送事業者の人気チャンネルKardsharaTVのすべてのパッケージ[/ caption]必要に応じて、ユーザーはカード共有テストを実行できます。これにより、接続の安定性を確認できます。発行されたテストでは、Food Network Russiaチャンネル、JimJam Europe、NovaHDが利用可能になります。テストは24時間以内に実行されます。テストを開始するには、キャプチャを確認して、サイトの対応するボタンをクリックするだけです。残りのパッケージをテストしたい場合は、請求を通じて購入できます。最小購入時間は1日あたりで計算されます。

登録と請求への入場

有料コンテンツの膨大なリストの中から好みに合わせて他のチャネルのパフォーマンスをテストするには、登録後に課金システムにアクセスできます。ポータルに登録するには、ラテン文字でログインを指定し、パスワードを設定し、有効なメールボックスを作成して、指定したパスワードを繰り返す必要があります。最後に、対応するリンクをクリックして登録を確認する必要があります。登録後、ユーザーにはメインメニューが表示され、「マイパッケージ」、「マイ補充」、「一時停止マネージャー」、「マイユーザー」、「チューナー設定」、「作業ログ」、「SMS管理者」のアイコンが表示されます。 。私のアフィリエイトプログラムと私のプロフィールのためのボタンもあります。メインメニューでは、ポータルの現在のニュースが緑色で示され、重要なイノベーションが赤色で示されています。すべてのユーザーが注意を払う必要があります。課金機能を利用するには、残高を一定額補充するだけで十分です。請求サービスの支払いは、電子ウォレット、インターカッサ、銀行カード、およびその他の電子的なオフライン手段を通じて行われます。興味深いことに、アカウントを補充すると、ユーザーは自分のアカウントに追加のボーナスを受け取ることができます。その結果、ポータルクライアントは、1つのチャネルではなく、たとえば3つのチャネルのパフォーマンスを一度に調査できるようになります。その結果、ポータルクライアントは、1つのチャネルではなく、たとえば3つのチャネルのパフォーマンスを一度に調査できるようになります。その結果、ポータルクライアントは、1つのチャネルではなく、たとえば3つのチャネルのパフォーマンスを一度に調査できるようになります。

重要な追加!紹介プログラムを使用して、Cardshara TVポータルのクライアントは、メインの残高アカウントと交換することで、楽しいボーナスを受け取ることができます。必要に応じて、WebMoney電子ウォレットの個人アカウントにドルでお金を引き出すことができます。

Kardshara TVの請求(個人アカウント)への入り口は、厳格なものではありません(リンクhttps://billcs.me/login/):
CardsharaTV-カード共有による衛星放送事業者の人気チャンネル

実際のレビュー

Cardshara TVのWebサイト「購読者のレビュー」のセクションにアクセスすると、サービスのサービスを使用した購入者の実際の反応を確認できます。ユーザーは、技術サポート、有料テレビの視聴の質に満足していると書いています。サイト管理者の問題は迅速に解決されます。サービスのコストは競合他社よりも低くなっています。必要に応じて、サイトユーザーは、カード共有テストを実行し、提供されるサービスの高品質を確認できると書いています。 [キャプションID = “attachment_2131” align = “alignnone” width = “1080”]
CardsharaTV-カード共有による衛星放送事業者の人気チャンネルレビューページ[/キャプション]衛星テレビやケーブルテレビのプロバイダーが積極的にシステムと戦っているため、カードシェアリングが将来どの程度正確に発展するかは不明です。ただし、追加されたセキュリティは、プロバイダーのコストを完済しません。したがって、近い将来、カード共有が盛んになり、ユーザーがポータルを利用できるようになります。

カード共有はどのような問題を解決しますか?

カード共有は、ユーザーが直面する最も一般的な問題の1つを解決します。これは、ユーザーが衛星信号を2回購入する手間を省くのに役立ちます。その結果、Cardshara TV機能を接続したユーザーは、有料チャンネルのいくつかのパッケージを受け取ります。これは規則違反ですが、同じ家の中で1枚のカードを使用するため、法律違反ではありません。

デジタルテレビ。
コメントを残す

;-) :| :x :twisted: :smile: :shock: :sad: :roll: :razz: :oops: :o :mrgreen: :lol: :idea: :grin: :evil: :cry: :cool: :arrow: :???: :?: :!: